海外の反応【ワールドトリガー】第214-215話感想「水上は一人で戦闘シミュレーションをするつもりなんだね。」

スポンサーリンク
ワールドトリガー最新話感想まとめ 漫画



1:海外の反応
今回のエピソードは、ワールドトリガーのビデオゲームの企画書みたいだったね。


2:海外の反応
スクエニさん、ゲーム「ワールドトリガー・タクティクス」を早急にリリースしてください。


3:海外の反応
これ完全にSFバージョンのファイアーエムブレムだな。lol


4:海外の反応
この戦いをより充実させることができれば、過去最高のアークの一つになる可能性を秘められてる。
さすがに全ての戦闘が描かれることはないだろうけど、少なくとも何個かの良いマッチアップを描いてもらえることを願っています。絶対おもしろいはず!

あと水上のGOATもね。


5:海外の反応
水上の1v5。
自分でなんでもできるなら、チームメイトなんて必要ないわけだ。

League of Legendsのチームメイトを思い出すなぁ。

ワートリの水上
出典 葦原大介【ワールドトリガー】

6:海外の反応
>>5彼はやるんじゃないかと思ってたよ。傲慢の典型例だな。
それが彼にどんな影響をもたらすのかも興味あるな。

7:海外の反応
>>6私の予想は、最初の方はうまく調整して彼が勝つが、時間が経つにつれて他のチームが追い付いてくる。
5つのユニットをコントロールしなければならない彼は、ミスをするだろう。


8:海外の反応
水上は一部情報を削除することで、チームを課題に集中させる作戦を使った。
その作戦によって彼らのチームは、暫定順位1位を達成したわけだけど、その作戦はすぐに裏目にでるだろう。


9:海外の反応
水上のチームメイトがこのことを知ったらどうなってしまうのか…。

10:海外の反応
>>9実際のところ、彼は本当に全ての戦闘シミュレーションを一人でやるのかな?

11:海外の反応
>>10序盤は勝敗によるポイント差が少ないから、今のうちに課題の方で稼いでほしいってことかも。


12:海外の反応
LOL 二宮が太刀川に「No」と言ったことで減点されたのが笑える。

太刀川減点
出典 葦原大介【ワールドトリガー】

13:海外の反応
>>12どっちもケツの穴が小さくて大好き。

14:海外の反応
>>13まぁ細かいけど、太刀川の減点は正しいと思うよ。
二宮は太刀川が最適ではないと却下した理由を説明してないから、減点するのも当然だ。
二宮のそういう欠点を克服するようなエピソードを期待したいね。

15:海外の反応
>>14風間はカメレオン持ってるし、OPスナイパーチームに適している。一方太刀川はOPアタッカーだけど、正統派な上に柔軟性がなかったりと、戦略的理由によって風間を選んだんだと思う。

16:海外の反応
>>15わたしはそうは思わないな。太刀川はスナイパーの囮になったり、スナイパーの射線まで敵を追いやるのにも適している。風間は確かにめちゃくちゃ強いけど、ヒット&アウェイとか待ち伏せ戦術でこそ輝くからスナイパーチームには適していないと思う。
もちろん風間もそこまで悪い選択ではないけど、二宮チームには太刀川の方が適していると思う。


17:海外の反応
二宮は出水に合成弾の教えを乞うたりと、謙虚な姿勢もみせているんだけどな。
でもまぁ、どちらかといえば「俺に従え、交渉はしない」って感じの考え方をしてる。

18:海外の反応
>>17確かに出水に指導を受けてた時期もあったけど、それでも彼のことを尊敬していないようにも感じる。
ボーダー初のスナイパーである東さんも完全に無視してる。このままだと東さんだけじゃなく、他のチームメイトにも迷惑がかかるような気がする。
太刀川のことも彼はおちゃらけてはいるけどバカじゃないよ。
ユズルも指摘すればいいのに、チームなんだから。


19:海外の反応
この戦闘シミュレーションを、本格的な戦略ゲームにして実際に売り出してくれ!
Gears Tacticsっていうゲームに似てるけど、さらに深みがある。

20:海外の反応
>>19この手のゲームはやったことないんだけど、なんだか興味がでてきた。いい機会かも。
葦原先生はルールやロジックをしっかりと説明してくれるからね。

21:海外の反応
>>20Frozen Synapseって調べてみて、ちょっと似てるかも。


22:海外の反応
香取はもっとシミュレーションが得意なのかと思ってた。
どうやら彼女はタクティクス系じゃなく、筋金入りのダークソウルプレイヤーだったか。


23:海外の反応
eSportsアークの次は、クラシックなターン制のJRPGアークかな?
…最高じゃん。


24:海外の反応
214話の序盤で香取はメガネくんの気持ちを考えてなかったか!?
彼女は成長している!!


25:海外の反応
水上は一人で戦闘シミュレーションをするつもりなんだね。
きっと修は、水上がすべてのユニットを一人で操っていることに気づくと思うな。


26:海外の反応
うわー言いたいことが多すぎて何から話していいかわからない!

ゲームの見た目は素晴らしくて、ルールや戦術も素晴らしいと思う。でも情報が多すぎて脳がパンクしそうになったよ。正直理解度でいえば半分いくかいかないかくらいだ。諏訪チームのシミュレーションを見せてくれたのは嬉しいかった。オペレーターのユニットがないってことは、各オペレーターは別でチームメイトのアシストをする役割があるんだろうね。

トリオン式のサウンドヘッドフォンが登場。若村チームの希望はまだ失われてはいない。戦闘シミュレーションではヒュースの知識と経験によって、この訓練のトッププレイヤーになるかもしれないね。

Holy-!水上が1人でプレイするってみんなが言ってたから、まさかと思って急いで読み直してきたよ!
ただチームメイトのユニットを選んでいるだけなのかと思ってたし、水上がそんな危険なことをするとはとても思えない。これはチームにとって大きな災いをもたらすかもしれない。チームメイトからの不信感や失望、さまざまな問題が起こりえる。

香取と修のやりとりが本当に面白いね。
香取はまるで負けず嫌いの子供みたいだ。lol (実際に子供だけど) かわいすぎる!XD

ユーマの漆間への返事に誇りを感じるね!歌川チームにはこの2人のファイターがいるから面白いことになりそうだ。

撃ち抜かれる香取
出典 葦原大介【ワールドトリガー】

27:海外の反応
>>26もう結構前のことだから正確には思い出せないけど、過去回想でユーマが父親とチェスみたいなボードゲームをしていたような気がする。彼の自信はそのことからきているのかもしれない。

28:海外の反応
>>27Oh yeah!そうだったそうだった、すっかり忘れてたよ。
あと操作方法さえ身に着ければ彼は大丈夫そうだな。


29:海外の反応
わたしが楽しみなのは、本来のチームメイト同士でどんな作用がはたらくのかってこと。
例えば、修はユーマと一緒に過ごす時間が長いからユーマのクセを知っていて、うまく戦えるかもしれない。一方でユーマの方も、修のオーダーに従ってきたから修の行動を予測できるかもしれないよね。
本来のチームメイトが互いの予測をしながら戦うと、あまり他人に興味がないor他人のことを考えない人は、差をつけられてしまうかも。
だからこそ水上のやり方はちょっと乱暴に感じる。彼のチームメイトはみんな賢くて協力的なメンツだよね。なのに水上が1人でやっちゃうと、せっかくのそれらの知識が無駄になってしまうから。

30:海外の反応
>>29わたしは今回の選抜試験で、水上と諏訪のことが大好きになってしまったよ。


31:海外の反応
正直最初は、クールだけど試験でしか使われないであろうただのシミュレーションにしては、デティールが細かすぎると思っていた。でも修のセリフによって、これはキャラクターにとっても同じことであり、その反応や適応していく過程でキャラクターの成長をみるチャンスになっていることに気づいたよ。
葦原先生はこの2ヵ月間で、本当にたくさんの情報を詰め込んだ2話を書き上げてくれた。
来月2021年の締めくくりに、葦原先生の健康状態が良好でかつ、久々の戦闘エピソードが描かれることを期待しています。


参考 Reddit

1日1回押していただけると大変励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


漫画ワールドトリガー
シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界のジャンプ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました