海外の反応アニメ【BLEACH 千年血戦篇】第7話感想「これは原作ファンにとっても嬉しいサプライズ」

アニメBLEACH 千年血戦篇最新話の海外の反応 アニメ




前回の感想→海外の反応アニメ【BLEACH 千年血戦篇】第6話感想


1:海外の反応
前回の山本vsユーハバッハのとんでもないエピソードの後にこれを言うのは自分でも信じられないが、このエピソードは前回よりもさらに良かった。

本当に素晴らしい演出と音楽、10/10エピソードであることは間違いなく、これまでの全ての「BLEACH」のエピソードの中でベストの一つ。

海外の反応アニメBLEACH 千年血戦篇の第7話神回

2:海外の反応
このアニメ化は本当に全力で取り組まれている。
もしこのクオリティのまま第2クール目も駆け抜けるのなら、「BLEACH」ファンのお腹は膨れっぱなしだろうな。


3:海外の反応
マジでさぁ・・・どうやったら前回より良いエピソードなんて作れるんだよ?
追加シーンについてもここまでで一番良かったんじゃないか?全てのシーンにインパクトがあった。

初代護廷十三隊の回想シーンがあり、藍染がユーハバッハの感覚をイジるという・・・やっぱり藍染最高ですわ。

アニメBLEACH 千年血戦篇第7話の海外の反応

4:海外の反応
PEAAKKKKKKKKKK!!


5:海外の反応
CRAZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZY

このエピソードは前回を更に上回ってきた。
いつ振りだろうなぁ、ここまでの傑作アニメを見たのは。


6:海外の反応
一護はとても速い、そして色んな力が混ざり合ってる。
そんな彼が怒りのままに暴走すると、アニメーターももうどうしていいかわからないようだ。lol

海外の反応アニメBLEACH 千年血戦篇最新第7話の感想

7:海外の反応
Wow, オリジナル護廷十三隊の追加シーンが!
そして素晴らしいアクションも。

滅却師たちには5人の特記戦力を設けているが、丸くなった山本はその中には入らずか。
一護は自分の出自を知らなかったが、滅却師と死神のハーフであることが明らかに。


8:海外の反応
この美女は誰だ?!

アニメBLEACH 千年血戦篇第7話の特殊エンディング

9:海外の反応
Holy, オリジナルの護廷十三隊は滅却師たちを蹂躙したんだ・・・。

10:海外の反応
>>9
そして今回のエピソードで滅却師が死神たちを蹂躙した。
本当に全て繋がってるんだ。


11:海外の反応
ヤバイエピソードだ。
あの一護の怒りに震えた目にゾクゾクしたよ、プライスレスだ。


12:海外の反応
一護が現れた瞬間のみんなの”OMG”って感じの反応が好き。lol

そしてまたしても一護が敵に敗れ、またしてもドラマチックな事実が明らかに。

海外の反応 アニメBLEACH千年血戦篇最新第7話の感想

13:海外の反応
>>12
一護の過去にサプライズのない「BLEACH」なんて、「BLEACH」とは呼べないからな。

14:海外の反応
>>13
名前:黒崎一護

特徴:人間、死神、虚、ヴァイザード、フルブリンガー、滅却師←new

15:海外の反応
>>14
死神と虚を入れてるんだから、ヴァイザードはノーカンだろ!

16:海外の反応
>>15
それを言うなら虚の力であるフルブリングもノーカンじゃ?


17:海外の反応
とてつもないオシャレさと悲惨さに溢れたエピソード、10/10.

一護の登場って”出来る限りカッコ良く登場したい”という多くの男の子が夢見るものだよなぁ。

海外の反応 ブリーチのアニメ最新第7話の感想

18:海外の反応
最初に一護の前にいたシュテルンリッターは、TPOを間違えてしまっただけなんだけどな。

みんな知らないかもしれないが、かつてアルファベットは27文字だったんだ。
一護がその内の一つを消してしまった。

19:海外の反応
>>18
あの人の聖文字は何だったのか誰かに聞こうと思ってたんだが、このコメントを読む限り野暮だったな。


20:海外の反応
長次郎もまた尸魂界の英雄だったことも忘れてはいけない。

滅却師の死体の上を堂々と歩いていく山爺のシーンがヤバすぎた!!

21:海外の反応
>>20
長次郎のシーンの何がいいかって、ユーハバッハが言った通り元々の護廷十三隊がいかに冷酷で、勝つために手段を択ばないかを的確に表現していたこと。
まるで1v1で戦うかのように見せて、敵の背中から刺すという。

これまでの「BLEACH」における戦いの多くが、名誉ある1v1だったことと本当に対照的になってるんだよね。


22:海外の反応
このエピソードのおかげで、ユーハバッハが開戦の狼煙として長次郎を仕留めた背景がより濃くなった。

23:海外の反応
>>22
1000年越しの怒り爆発。


24:海外の反応
漫画が終わってから長い年月を経てアニメ化されることの一番の利点は、内容を忘れているということすら忘れていることだ。
しかも「BLEACH 千年血戦篇」は最高の形でアニメ化されている。

今回の一護はめちゃくちゃカッコ良かったし、山爺の上半身が滑り落ちる瞬間はとても残酷だった

アニメBLEACH千年血戦篇第7話の黒崎一護

25:海外の反応
>>24
その通り。
「BLEACH 千年血戦篇」のアニメが始まる前に一度読み返そうかと思ったんだけど、原作と比較するより出来るだけ新鮮な気持ちで見られるよう我慢した甲斐があった。


26:海外の反応
これを嫌いな人がいるのか?!
いるならちょっと来い!話がある!

27:海外の反応
>>26
アンチはね。
6話と7話でもう疑問を抱くファンはいなくなった。
This is perfection. 何の文句もない!


28:海外の反応
Ohhhhhhhh sh〇t!
オリジナル護廷十三隊がアニメにも登場とかf〇cking awesome!

これは漫画のファンにとっても嬉しいサプライズだろう。
なぜなら今週の少年ジャンプで久保先生が彼らの素晴らしい絵を描くまで、オリジナル護廷十三隊についてはほとんど謎だったからね。
でもその理由が今わかったよ、彼らは動いてこそなんだ。よりクールで、より残忍に見える。


29:海外の反応
しっかりとデザインされたオリジナル護廷十三隊が、クインシーたちを切り裂いていくのを見るのは不思議な感覚だったなぁ。

もちろんデザインだけでなく、その残忍さも際立っててもっと彼らのことを知りたくてたまらなくなったよ。
眼帯ツインテールの子と巨乳メガネの子は、既にベストガールのオーラを纏ってる。

BLEACH 千年血戦篇最新7話の初代護廷十三隊

30:海外の反応
>>29
久保先生のキャラクターデザインは常に素晴らしい。
しかし、その中でも特にカッコ良い女性のデザインが抜きんでてる。


31:海外の反応
白哉のシーンがあまりに名シーンすぎる。
歴代級のハイライトだ。

アニメBLEACH 千年血戦篇最新7話の朽木白哉

32:海外の反応
>>31
このミームがどこからきたのか、ようやく知ることができた。


33:海外の反応
弱弱しい白哉の声で悲しみ、一護の肩で蒸発する雨で高揚する・・・この感情のジェットコースターは少々激しすぎる。

海外の反応アニメブリーチ千年血戦篇最新第7話の感想

34:海外の反応
山本が救うと思いきや・・・一護が救うと思いきや・・・まさかの藍染が救うとは。


35:海外の反応
春水の叫び声が辛かった・・・。
山爺が春水と浮竹のことを我が子同然に思ってたことを考えると余計にね。

そして今春水にはいくつか穴が空いてしまった、でもスターク戦ではそれじゃ彼は止まらなかったしどうなるかなぁ。


36:海外の反応
放送前の私:何が起こるかは知ってるし、今回は泣かないぞ!

5分後

泣く

37:海外の反応
>>36
わたしが一番効いたのは、EDの最後で山本のシルエットが映るろうそくが消えた瞬間。


38:海外の反応
アニメーション、演出、脚本、音楽、音響、原作、全てを超一流が担ってる。
これほど感動したのはいつ振りだ?というか初めてかもしれないな。


39:海外の反応
暴力に次ぐ暴力。
こんなのどれだけだって見られるぞ、1話が早すぎる。:’)

RIP 山爺
初代護廷十三隊を垣間見ることができて本当に嬉しいよ。
少年ジャンプが素晴らしい絵を見せてくれてたから期待してたんだよね。
そして白哉が一護に最後の願いを言った時、わたしはほぼ泣いてた。

「BLEACH」が復活して、わたしは本当にf〇cking childに戻っちまったよ。

アニメブリーチ千年血戦篇最新第7話の感想まとめ

40:海外の反応
いやー思いっきり山爺が真っ二つにされるところを描写してたのは驚いた。

もう漫画を読んでから何年も経つわけだが、ユーハバッハが彼の腕を切断して体を消滅させたあのシーンを全く覚えてなかった。
この最高のアニメ「BLEACH 千年血戦篇」は過去のシリーズと完全に一線を画している。

この千年血戦篇の結末をより良いものにしてくれることを期待してます!

ブリーチ千年血戦篇最新話の海外の反応まとめ

41:海外の反応
前回がとんでもなかった分、今回は多少落ち着くのかなと思いきや・・・半端なかったなぁ。
もう「BLEACH 千年血戦篇」は神回に次ぐ神回が続いていくのみ!

あと鷺巣詩郎氏の”Nothing can be Explained”リミックスが聴けて嬉しかった。
アニメ「BLEACH」のOSTの中で一番好きな曲なんだよね。


42:海外の反応
このエピソードは25分という時間を全く感じさせなかった。
藍染め、やりやがったな!

43:海外の反応
>>42
最もユーハバッハに共感した瞬間だ。

良いアニメを見る時、みんな自分の中の藍染に気づくのだ。

アルゼンチン代表、まさかの初戦敗北で世界から笑われてしまう
外国人「今のニューヨークの大雪がどれほど凄いか見せていく!」
韓国人「韓国人が日本に来て一番感動した『日本の秘境』をご覧ください‥(ブルブル」→「これは美し過ぎる」 韓国の反応


MAL Poll Results

5 out of 5: Loved it!  2064 90.9%
4 out of 5: Liked it 1335.9%
3 out of 5: It was OK 311.4%
2 out of 5: Disliked it 140.6%
1 out of 5: Hated it 281.2%
第6話
5 out of 5: Loved it!  2482 91.0%
4 out of 5: Liked it 1525.6%
3 out of 5: It was OK 361.3%
2 out of 5: Disliked it 200.7%
1 out of 5: Hated it 361.3%
第7話

Reddit Rate

 Very Good  5227  87.95% 
Good 515 8.66%
Average 125 2.1%
Bad 32 0.53%
Very Bad 44 0.74%
第6話
 Very Good  5780  89.45% 
Good 510 7.89%
Average 103 1.59%
Bad 13 0.2%
Very Bad 55 0.85%
第7話
Episode Score 
14.71
24.63
34.64
44.32
54.74
64.87
74.90

参考 Reddit/MAL

1日1回押していただけると大変励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


アニメその他の作品
世界のジャンプ速報

コメント

  1. 普通なら中だるみが出る7話の右肩上がり凄いな。さすが作者が直々に監修してるだけある。今回は初代と山爺の最期に持ってかれた。EDは泣いた

  2. 師匠直々し新規描き下ろしされた初代護廷十三隊だ
    面構えが違う

    しかし、毎度毎度クオリティが本当に高い
    スタッフの本気度をひしひし感じる

  3. とっくの昔にオワコンだと思ってたBLEACHで令和の時代にこんなに楽しめるとは思ってもいなかった。

  4. 原作連載時だとかなりおちょくられてた時期だったと思うけど凄い面白い
    そういうイジる空気も消えてるしクオリティも格段に上がってるし
    今になって思えば10年空けたのは間違いなく正解だったと感じる

  5. 記事のタイトルがチェンソーマンの感想になってない?

  6. 正直今回のアニメ化はオサレとか言ってられないわ
    かっこよすぎる

  7. BLEACHは作者監修で成功した稀な例だな
    さてさてスラムダンクは果たしてどうなるのか

    • BLEACHは作者が関わるけど、ここはこうじゃない?みたいなレベルでの口出しだけだったんじゃないかな?
      チェンソーマンは作者が関わっているらしいけど、ほとんど丸投げみたいな感じでアニメ制作会社が独断で作っているような感じがする・・・
      そして、スラムダンクは・・・・井上が自意識過剰で『俺の作品は芸術だ』とか考えて、作った駄作だと思うが・・。
      もちろんBLEACHは最後までやっていないし、チェンソーもスラダンも公開されてなかったり、最後まで完走していないからまだわからんけど・・・。

  8. 前回に引き続き、まごうことなき神回。 最初から最後まで圧巻でした。
    正直、昔やってたブリーチのアニメにはそれほどハマらなかったのですが、
    今シリーズは全然違います。同じ制作会社と知り意外でした。

  9. よく考えたら前回で更木剣八はクインシーの王のニセモノにボコボコにされてたんだよね・・・よっわw

  10. 原作未読だとあれが卯ノ花だと気付かないんだよな

  11. 今週のジャンプの対談見てると師匠もスタッフもお互いにリスペクトしあってるし、
    お互いの仕事に対する理解度も高くてそりゃ傑作が生まれるわって思ったわ
    師匠は漫画とアニメという媒体の違いをきちんと意識して制作に関わってる
    師匠のアニメへの関わり方は原作者としてベストな姿だわ

  12. こういうのだよなぁ
    重みのある戦闘シーン最高だったわ。特に月牙天翔の演出が神ってたわ
    チェンソーマンのmappaは見習ってほしいわ

  13. もしかして乱菊って一護の血縁って事ある?

    • 血縁はないとは思うけど…
      ただホワイトさん作るのに乱菊から奪った一部魂だか霊圧だか使ってるから全く関係ないわけではないね

      • というか、結構乱菊と関わりがあるよね・・・。親父が乱菊の元上司だし・・・。
        原作でもアニメでもなんか一護との関わりが薄い感じがするけど・・・。

  14. 藍染が一番ヤバそうだわ
    ブリーチ世代じゃないけど、これ往年のファンだったらたまらんだろうな

  15. 零番隊からの戦いの展開とラストがどーしょうもないからなー!

  16. あの能力名言い合って押し付け合いするところをどうにかすれば後半もいける!
    ただ最終章の中でもエピソードとしては核の1つだったから、あとの蛇足部分をどうやって乗り切るかだな
    ここまではファンとしては120%満足してる

  17. 雀部は初代より1000年前にあんなに可愛く山じいに懐いていたのに、いざ実践になると死体の山に隠れて背後から命を狙うのも厭わない修羅
    山じいが学校開いて2000年だけど、クインシーを一掃する1000年前までは殺戮集団だったんだろうな

    そしてこの殺戮集団目指して帝国作ったのに、
    『いや私の好きな護廷十三隊はこんな余っちょろい集団じゃないし…』
    みたいな展開だったのが先週のバッハ

タイトルとURLをコピーしました