海外の反応【呪術廻戦】第173話感想「悪いな虎杖、本物の主人公が帰ってきてしまった」

スポンサーリンク
呪術廻戦 第180話感想 漫画



1:海外の反応
今週のチャプターは新しいことが色々と明らかになった、素晴らしいチャプターだ。
そしてなんといっても憂太が帰ってきたぞー!


2:海外の反応
憂太にスポットライトが当たる時間だあああ、let’s f〇cking go!


3:海外の反応
4人の超強そうなキャラを登場させておいて、すぐに一番ポイントを持ってるキャラを憂太に斬らせるとは…。
芥見下々先生がいかに変わってる人かよくわかる。lol

それにしても高羽の能力はマジでクールだな。
五条がバナナの皮ですべって死ぬとか想像したら笑えるけど、実際にそれが起こり得るってことだもんな。


4:海外の反応
My boyレジィは本当によくやってくれた。伏黒の領域にも即座に対応して見せたしね。
現在の伏黒の実力を測るにはもってこいの相手だった。会えなくなるのは寂しい限りだ。
この戦闘がアニメ化されたら最高に映えるものになるだろう。(確実に第3期、2024年以降だがlol)
彼の最後の言葉はどういう意味なのか、ある種のパズルのような…。

このチャプターで我々は完全に芥見先生の手のひらの上だったな。さて、次はどうなるか。

今週の呪術廻戦 第173話
出典:芥見下々【呪術廻戦】集英社

5:海外の反応
>>4
レジィの最後の言葉はまるで呪いのように感じた。
本当に面白いキャラクターだよ。

6:海外の反応
>>5
最後にポイントを伏黒に譲渡したのは、彼の契約の術式と何か関係があるのかと思ったけど…でも彼はもう死んでしまったもんね、んーわからん。


7:海外の反応
OK 憂太のコマがすげぇや。
新キャラも気に入った。


8:海外の反応
悪いな虎杖、本物の主人公が帰ってきてしまった。


9:海外の反応
RIP レジィお前はよく戦った。
そして高羽の術式はかなりのぶっ壊れ性能みたいだな、本当に五条にも効くのか!?

yuuutaaaa!!!盛り上がって参りました。


10:海外の反応
高羽の術式ってつまりは、悪意をもって”全員死んだら面白いのに”と考えたら、術師も含めた地球上の人類全てを消し去れるってことなのか?

11:海外の反応
>>10
高羽が良い奴で良かった…。

12:海外の反応
>>10
それはないと思う。もちろん理屈の上では可能なんだろうが、呪力は運命が人間を操るための手段であることが最近わかってきた。呪力から解放された存在だけが、運命の鎖を断ち切れるんだ。例えば星漿体を壊した甚爾のように。
だから全員死ぬという結果は、運命がそれを許さないだろう。

13:海外の反応
>>呪力は運命が人間を操るための手段
これってどこかで出てきた?

14:海外の反応
>>13
天元様との会話。
羂索が甚爾に星漿体を殺させたのは、甚爾に呪力がないために運命に縛られないからだってことを言ってた。
以前羂索が星漿体と六眼を殺そうとした際、死後にすぐ新しく現れたっていう事例があるとね。


15:海外の反応
高羽は自分の力を完全にコントロールすることができない。
わたしは高羽の術式は彼が自分の術式について何も知らないということが、術式効果を強化してると思うんだよね。

少年ジャンプ 呪術廻戦最新話
出典:芥見下々【呪術廻戦】集英社


16:海外の反応
恵はよくやったけど、気絶するにはちょっと場所が目立ちすぎだよ。😂
芸人の能力が五条にも対抗できると明言されたのは興味深い。
そして憂太の登場には五条の時のような凄みを感じた。

17:海外の反応
>>16
高羽の能力は笑えるほどオーバーパワーなんだよ。
五条の能力は空間に干渉するもので十分オーバーパワーなんだけど、あの芸人はさらに一歩先、現実を歪めてしまうほどの能力だ。
本人が面白いと思ってること以外に明確な限界が明言されておらず、おそらくその気になれば人類を滅亡させることもできる。つまり彼が自分の能力を自覚さえしていれば、「呪術廻戦」における全ての問題が解決する。

ギャグキャラ最強という図式の典型例と言えるだろう。


18:海外の反応
あぁー早く憂太の活躍が見たいぜ!まだまだ彼の出番は少なすぎるから、0巻からどう成長してるのか超気になる。


19:海外の反応
今回出てきた新キャラの中に呪力出力が売りのキャラクターがいたよな。これはわかりやすく憂太の活躍を示唆してると思う。
いかにあの新キャラの呪力出力がすごいと言っても、五条をも凌ぐ憂太の呪力量には絶対敵わないだろうからな。
今の憂太の実力をわたしたちに見せるには格好の相手というわけだ。


20:海外の反応
ぶっ殺しまくってる憂太。

ゴキブリを見てるとあらゆる負の感情が湧き上がってくるんだよな。どれくらい強いんだろうか。

21:海外の反応
>>20
もしかしたらあの新たな呪いと憂太の領域展開バトルが見られるかもしれんな。

そしてこのチャプターで憂太が現代術師の中でNo.2ということが明言された。九十九由基や秤より強い。


22:海外の反応
あの新キャラたちは憂太に殺されるためだけに紹介されたような気がする。
特に1番最初に紹介されたキャラをあっさり殺してるあたりね。チープでありカッコよくもあると思う。
この死滅回遊参加者の中で誰が一番優勢なのかを示すための描写だろう。

今週のジャンプ 呪術廻戦173話 乙骨憂太
出典:芥見下々【呪術廻戦】集英社


23:海外の反応
ラクダワラの自立した式神は彼が死んだあとも何か問題を引き起こしそうな気がする。

24:海外の反応
>>23
自立した式神が彼を生き返らせるとか?
確かに二千年前に一人で日本を制圧した男らしいからかなりヤバい奴ではあると思うけど。これが彼の最後にならないことを願うよ。
それと彼はインド人なんだよね?これはインドには相当な呪力があるってことじゃないか?

25:海外の反応
>>24
彼の名前はヒンドゥー教が広めたサンスクリット語をベースにしてるっぽい。もしかしたら彼は東南アジアのいずれかのヒンドゥー王国出身なのかもしれない。
例えば、ヒンドゥー教のチャンパ王国は紀元前から日本と交流があり、彼の時代と重なる。


26:海外の反応
これは「呪術廻戦」の中でおそらく2番目に良いアークのスタートだと思う。
157話以降、文章も実にタイトで利害関係も明確になってきてる。死滅回遊を円滑に進めるために登場人物を分けたのは芥見先生の素晴らしい選択だったと思う。
Amazing chapter.

27:海外の反応
>>26
これ。

加えて芥見先生がこのアークに様々な過去の術師を登場させてるのも大好き。
このアーク、いやこの「呪術廻戦」という漫画自体に、実に多くの階層をもたらしている。

28:海外の反応
>>27
やっぱりあの休みを取ったことが良かったんだと思う。
これからも必要な時には無理をせず休んでもらいたいね。死滅回遊にはたくさんの可能性が詰まってるんだから。


29:海外の反応
トーナメント?バトルロイヤル?を題材にした作品の中でおそらくこの「呪術廻戦」が一番好きだわ。


30:海外の反応
真希が戻ってきたり、宿儺や野薔薇が関わってきたり、登場人物が増えれば増えるほどにこの作品は面白くなっていく。
それに秤と鹿紫雲の対決もまだ見られてないしね
💀
まだまだ楽しみなコンテンツが山のようにあるぞ!


MAL Poll Results

5 out of 5: Loved it!  51 71.83%
4 out of 5: Liked it 1825.35%
3 out of 5: It was OK 11.41%
2 out of 5: Disliked it0.00%
1 out of 5: Hated it 11.41%
第172話
5 out of 5: Loved it!  73 80.22%
4 out of 5: Liked it 1516.48%
3 out of 5: It was OK 22.20%
2 out of 5: Disliked it 11.10%
1 out of 5: Hated it0.00%
第173話

Reddit Rate

 Very Good  2222  79.89% 
Good 462 16.47%
Average 87 3.1%
Bad 9 0.32%
Very Bad 25 0.89%
第172話
 Very Good  2628  80.86% 
Good 497 15.29%
Average 91 2.8%
Bad 4 0.12%
Very Bad 30 0.92%
第173話

参考 Reddit/MAL

1日1回押していただけると大変励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


漫画呪術廻戦
シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界のジャンプ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました