海外の反応【呪術廻戦】第188話感想「鹿紫雲がつえーわ、半端じゃない」 | 世界のジャンプ速報

海外の反応【呪術廻戦】第188話感想「鹿紫雲がつえーわ、半端じゃない」

海外の反応呪術廻戦最新話の感想まとめ 漫画


前回の感想→海外の反応【呪術廻戦】第187話感想

1:海外の反応
Kashimo is crazy. Hakari is crazy.


2:海外の反応
No・・・秤、死なないでくれ・・・!
鹿紫雲を倒してくれ・・・でも鹿紫雲が強すぎるんだよなぁ。どうやって止めればいいのかわからねぇ・・・最後にまた領域展開か、頼む!!!


3:海外の反応
反転術式の弱点が頭という設定が導入されて良かったわ。
これで理論的には宿儺や五条も倒せることがわかった、現実的かはともかく。

4:海外の反応
>>3
でもそれは元々わかってたことじゃね?

5:海外の反応
>>4
このチャプターで改めてそれが確定したってことよ。
五条vsパパ黒戦で、五条が甚爾に”頭を狙うべきだった”って言ってたのが、甚爾が反転術式の弱点を知らないからなのか、もしくはその必要がないと思ってたからなのかがはっきりしなかったからね。


6:海外の反応
どうしてこの戦いはどんどん良くなっていくのか?そんな事がありえるのか?


7:海外の反応
秤がジョギングしてるコマが最高だ!

海外の反応【呪術廻戦】最新第188話の感想
出典:芥見下々【呪術廻戦】集英社


8:海外の反応
My friendは稲妻をくしゃみみたいに吐き出したぞ。lol

9:海外の反応
>>8
Yeah, 下々先生は最初のページに歌詞まで載せちゃってるからな。
この漫画は色々とおかしい。lol


10:海外の反応
週を追うごとにどんどん秤が盛り上がっていくのが、まるで彼の美学のようで大好き。

でもやっぱりその弱点は、五条の”茈”のような必殺技がないことだよなぁ。まぁそれでも圧倒的な耐久力は十分脅威ではあるけどね。


11:海外の反応
もしこれがアニメ化されたら、秤と鹿紫雲のパンチの応酬の裏でしっかり「あちらをタてれば」を流してもらわなきゃいけない。

そしてヒロインに高田ちゃんを呼んでくれれば完璧だ・・・難しいかもしれないけど高田ちゃんにオファーしてくれ・・・!

12:海外の反応
>>11
もしとんでもなく残酷な殴り合いの裏で、高田ちゃんがアイドルのように歌ってるシーンを見られたら、わたしは幸せすぎて死んじゃうかもしれない。


13:海外の反応
秤の胴体に空いた穴からこちらをのぞき込みながら、”終わりだな”と呟く鹿紫雲のコマがカッコ良すぎる。

海外の反応今週の呪術廻戦最新第188話の感想
出典:芥見下々【呪術廻戦】集英社


14:海外の反応
先週は正直圧倒的に秤が不利だと思ってたけど・・・今週のチャプターを読むとまた印象が変わった。
いや、実際秤が圧倒的に押されてるんだけど、それほど秤に死相が見えない。


15:海外の反応
鹿紫雲が秤の顔面を金属製のドアでぶん殴ったのは、わたしが今まで読んだ漫画の中でもかなり痛そうな描写の一つだ。

最後の領域がどのように展開するのかすごく気になるところ。
このまま秤が死ぬとは思えないけど、何事もなくまた大当たりして~となるとも思えないんだよな。
既に2回の大当たりを引いてるから”Rule of threes”的にも何か違うことが起こるはず。

16:海外の反応
>>15
「ドロヘドロ」ファンの自分としては、割と見慣れた光景だったりする。lol


17:海外の反応
今回わたしのお気に入りのコマは、”死ぬとこだったぜ”と笑いながら戦いを楽しむ秤のコマ。
秤はヤるかヤられるかだ。


18:海外の反応
これはわたしの中での葛藤がすごい。

鹿紫雲が宿儺と戦えるように、他の誰にも負けてほしくないという気持ち。
でも秤には・・・死んでほしくないんだよなぁ。

19:海外の反応
>>18
絶対に止められない力と、絶対に不動の物体が出会った。

20:海外の反応
>>18
宿儺に一撃で沈められるために、他の全てがなぎ倒されるのが見たいのか?割に合わないぞ。


21:海外の反応
最初のページの下にある”この漫画は「呪術廻戦」です”という注釈がシュールで笑う。


22:海外の反応
クリフハンガーでこれほど心が折られたのは何年ぶりか・・・体の芯から震えたよ。

芥見先生の戦闘の動きの捉え方、戦闘シーンごとのセットの組み方が本当に素晴らしい。
前半の戦闘シーンはドキドキさせられた。


23:海外の反応
もし坐殺博徒が自分を回復させた回数によってパワーアップするなら、この男は地球上で最も不正なカジノをやってることになる。lol

それにしても鹿紫雲がつえーわ、半端じゃないな。


よく見ると坐殺博徒の”!”が増えてるんだよね。

今週の呪術廻戦最新第188話の感想
出典:芥見下々【呪術廻戦】集英社


24:海外の反応
今回の私鉄純愛列車のキャラクターが”死”を通知してるコマを見た時、もしかしたら秤の領域にはまだ隠されたタネがあるんじゃないかと思った。
例えば不死身状態で死を迎えることで得られる何かとか?わからないけどさ。

いずれにしてもこの戦いは「呪術廻戦」でも最もイカレたバトルだと思う。

25:海外の反応
>>24
秤の能力はデタラメでクレイジーで大好きになった。
最初に秤の能力が明らかになった時には、まさかこんなに気に入るなんて思いもしなかったよ。
最初は本当に混乱したし全く意味が分からなかったからね、まぁ今も意味はわからないけど。lol


26:海外の反応
この最高の男同士の対決は、このアークの中でももちろんのこと「呪術廻戦」シリーズを通しても最も好きな戦いの一つだ。
こんなダイナミックでエネルギッシュな絵を毎週のように描いてくれる下々先生は、まさにアニメ化した時の事を想像させてくれる。
それと歌詞の内容も心強くもあり、憂欝にもなる複雑なものだからどんな曲調になるのか楽しみで仕方ない。papayapayapaya


27:海外の反応
秤のトンデモ反転術式も、五条の茈で全て消し飛ばされたり、脳が完全に破壊された場合は回復することが出来ないって説は正しかったんだね。

となると秤はどうやって五条レベルになるのかという疑問が湧いてくる。
術式は遺伝的なものだから、新しいものを取得することはできない。もしかしたら彼の術式はさらに進化する可能性があるのかもね?

28:海外の反応
>>27
不老不死もそうだけど、もしかしたら秤は”無限の呪力”の使い方で光明を見出すのかもしれない。

29:海外の反応
>>28
ない話ではないね。
五条が今のように強くなれたのも、死の淵に追いやった甚爾のおかげでもあるわけだからね。
次のチャプターで鹿紫雲に追い詰められた秤の進化を見られるのかもしれない。


30:海外の反応
鹿紫雲は近接ファイターにとっては(ほとんどの呪術廻戦キャラ)悪夢のような存在だ。
素晴らしい技術を持ち、秤の不死身モードに2回も耐えうるだけのパワーと耐久性、しかも殴られれば術式でゲームオーバーときたもんだ。

なぁ下々先生、ファンのお気に入りキャラクターを全員処刑する必要があるんですか?ナナミン、真希、そして今回の秤・・・お願いだよ先生。


MAL Poll Results

5 out of 5: Loved it!  55 77.46%
4 out of 5: Liked it 811.27%
3 out of 5: It was OK 45.63%
2 out of 5: Disliked it0.00%
1 out of 5: Hated it 45.63%
第187話
5 out of 5: Loved it!  48 84.21%
4 out of 5: Liked it 610.53%
3 out of 5: It was OK 11.75%
2 out of 5: Disliked it 11.75%
1 out of 5: Hated it 11.75%
第188話

Reddit Rate

 Very Good  2872  75.65% 
Good 712 18.75%
Average 142 3.74%
Bad 12 0.31%
Very Bad 58 1.52%
第187話
 Very Good  3319  80.2% 
Good 614 14.83%
Average 127 3.06%
Bad 17 0.41%
Very Bad 61 1.47%
第188話

参考 Reddit/MAL

1日1回押していただけると大変励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


漫画呪術廻戦
世界のジャンプ速報

コメント

  1. 今日数年ぶりに漫喫で読んだけど作画めっちゃ冨樫っぽいな
    一瞬もうHUNTER × HUNTER再開したのかと思ったわ

  2. 手抜き始めた辺りのハンターxハンターそっくりやな

  3. 「終わりだな」←コレを言ったら、、、

  4. 不死身のお前を殺してみせるとかいう激熱セリフからの時間切れ直後の攻撃とか…
    何走っとんねん

タイトルとURLをコピーしました