海外の反応【ワールドトリガー】第227話 228話感想「頬を染めるのはさすがにやりすぎだろ・・・」

海外の反応ワールドトリガー最新話感想まとめ 漫画




前回の感想→海外の反応【ワールドトリガー】第226話感想

1:海外の反応
水上やるなぁ。


2:海外の反応
やっぱり2話掲載最高だわ!
いつもより面白さが段違いに感じた。


3:海外の反応
さぁ、チームのブレインが本格的に動き出す時がきた!

海外の反応ワールドトリガー最新第227話 228話の感想
出典:葦原大介【ワールドトリガー】集英社


4:海外の反応
照屋の勇敢な言動が好き。
黙って飲み込むことはせず、かといって必要以上に攻撃することもない絶妙な対応だった。


5:海外の反応
このアークに込められた思考、そしてキャラクターの成長が好き。
これほどのレベルでストーリーテリングができる漫画家はそう多くないだろうな。


6:海外の反応
水上はどんな感じで打ち明けるのかなぁと思ってたら、淡々と説明しはじめて笑った。lol


7:海外の反応
このアークはほとんどセリフだけで進行していくのに、本当に面白いよ。
葦原先生がもっと元気になって、こういうチャプターをたくさん読めるようになることを心から願ってます。

8:海外の反応
>>7
本当にね、それだけが我々唯一の願いだ。


9:海外の反応
照屋は可愛いなぁ。

10:海外の反応
>>9
間違いなくベストガール。


11:海外の反応
いやー照屋が素晴らしいね。
せっかくチームを組んでるんだ、他のチームメイトとは異なる視点を持つことは大切だ。

葦原先生・・・もっと彼女を出してくれ!


12:海外の反応
修は普段レイガストを使ってるのに、戦闘シミュレーションでは使っていなかったのか?
彼なら使ってればシールドとレイガストの防御力の違いに気づきそうだと思ったんだが。

それはともかく素晴らしいチャプターだった。
ユニットを3つに分けるってのは、考えてみれば実に単純なのに思いつかなかったなぁちょっと悔しい。lol
いつもとは違う隊をそれぞれの隊長がシミュレートする、まさに戦闘シミュレーションの真髄のように思う。

13:海外の反応
>>12
大局的な視点に傾倒していたんだろう。
元々戦術的に長けていたのは遊真で、修は戦略家だからね。


14:海外の反応
頬を染める照屋はさすがにやりすぎだろ・・・大好きです。

ワールドトリガー最新第227話 228話の感想まとめ
出典:葦原大介【ワールドトリガー】集英社

15:海外の反応
>>14
メラメラと目に火を灯す照屋も、わたしに明日を生きる力を与えてくれる。

16:海外の反応
>>15
+ 10 + 10 + 10


17:海外の反応
第206話で唐沢が言ってた、諏訪の隊だけ隊長が3人いるって話がここで回収されたね。

修は勝ためのネタをどんどん出してくるな。
そしてそんな修と組もうとする遊真、この信頼感たまらんなぁ。

照屋がわたしの人生に意味を与えてくれた。

ワールドトリガーの感想
出典:葦原大介【ワールドトリガー】集英社

18:海外の反応
>>17
遊真はそろそろ修特有のいやらしい戦略が恋しくなってきたんだろう。


19:海外の反応
修と水上のBig brainプレイが光るチャプター。
修は戦闘シミュレーションのエッセンスと対策をしっかり抽出してみせた、しかも更なる手も用意してるようだ。

一方の水上は多くの人が爆弾となりえると予想したものを、部隊にとっての大きなポイントに変えてしまった。
照屋も”頼む”の一言で100%以上の力を発揮する。もし水上がここまで読んでたのならちょっと怖くなるレベルだ。

どっちのチームも戦闘シミュレーションが上手くいくといいな。

20:海外の反応
>>19
あの”頼む”って言葉は照屋がやる気を出すのもそうだけど、みんなに助けを求める恰好を明確にするその言葉で、自分の完璧な計画で万能感を得過ぎないよう水上を謙虚にさせることにもなる。


21:海外の反応
Holy God bless葦原先生、照屋の表現に全力を注いでくれた。
葦原先生って休載後の絵が、普段よりさらに表情豊かになってる気がするんだよね。
222話でも今回の228話でも照屋の素晴らしい表情を見せてくれた。100%ベストガール間違いなし!


22:海外の反応
修のミニ水上隊案はよく考えられてるし、諏訪から持ち掛けるんじゃなく、歌川が諏訪に連絡してきたのもっちょっと意外だった。
年長組とA級隊員は互いに良いコネクションを持ってるんだろうな。

あと元のチームメンバーとは連絡できないってルールも細かいことだけど、しっかり出てきてるのが良かった。

23:海外の反応
>>22
まぁそれもあるだろうけど、歌川が諏訪に話を持ち掛けたのは遊真のアイデアだ。:)


24:海外の反応
葦原先生の”彼の彼女もこの世界の一員なんだ”と言わんばりのキャラクターの描写や成長を評価しないわけにはいかないよな!

葦原先生のやり方的に、最後の共通課題に関するアイデアはこれまでのチャプターにヒントか答えが隠されてると思うんだよなぁ。そろそろ読み返す時がきたかな。

そうそう、Teruteru-chanは本当に天の恵みのような存在だな!


25:海外の反応
今回の最後に照屋がたくさんの加点を得たジャッジの意味を誰か教えてくれない?

ワールドトリガー本誌第227話 228話の海外の反応まとめ
出典:葦原大介【ワールドトリガー】集英社

26:海外の反応
>>25
照屋は感情的になっていた。一方水上は論理的に行動して論理的に説明をした。
そして彼女は自分が論理的には理解できても、感情的に納得できないということを自覚し、その感情をチームの士気を高めるやり方で処理したことをプラスに評価したんだと思う。

ただわたしは頭が悪いから、もっと頭の良い人が良い意見を教えてくれると助かる。

27:海外の反応
>>25
彼女は少なくとも自分や他のメンバーが感じているはずの感情を最初にぶつけた。
これはいずれにしてもどこかで解決しなければいけない事だった。
それを今やってしまった事で一時的に減点はされたが、その解決法として全員がより意欲的に協力し合うという前向きな形で終わらせた。

28:海外の反応
>>25
可愛いから。


29:海外の反応
今回のチャプターを受けて、日本のツイッターが照屋のファンアートで溢れかえるのを感じる・・・!
いやはや水上がその賢さでスムーズに処理してくれて良かったよ。
本当に頭が良いんだろうなと改めて。

12月にもまた読めますように。


30:海外の反応
これ凄いわ。
冷たく見えるが思いやりのある水上と、若者の信頼のぶつかり合い。
照屋はザキさんたちとのチームワークに慣れているから、仲間と共通の目標に向かう形が一番良い状態なんだろうな。

こういう考え方や視点の違う人とのチームアップによって、照屋が今後どんな成長を見せてくれるのか俄然興味が湧いてきた。


31:海外の反応
水上カッコイイじゃねーか!
一見傲慢にも見える行動も、自分が選んだチームメイトたちのための行動だったと。
そうだよなぁ、すっかり忘れちゃってたよ「ワールドトリガー」が良い奴しか出てこないってことをさ。


32:海外の反応
正直水上のあの発言はもうどうやっても反論できないよな。
しっかり全ての理由を論理的に説明した上で、”この面子ならいけるやろ”なんて言われたらもうやるしかないわ。

33:海外の反応
>>32
あくまで戦闘シミュレーションで圧倒的な成績を収めているという前提ではあるけどね。

言ってることが正しいだけに、何も反論できずにフラストレーションだけをため込む可能性もあったが、照屋はしっかりと吐き出した上でポジティブに着地させた。その人間性が高く評価されたんだろうね。


34:海外の反応
みんな照屋の話をするのはわかるんだが、悔しそうにする木虎のことも忘れないでくれよな!

フランス人「君達の国のカロリーの塊って何?」日本「ラーメン二郎かな…」
海外「ジブリパークからの中継に何気なく通りかかったレジェンド?が映り込む!」 海外の反応
韓国人「日本の陸軍力が韓国より劣るって本当なのか?海軍、空軍は日本が圧倒するのに・・・」→「」


参考 Reddit/MAL

1日1回押していただけると大変励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


漫画ワールドトリガー
世界のジャンプ速報

コメント

  1. 木虎も可愛い
    照屋のが印象に残ったのは確かだがね

  2. 水上のやり方がA級に評価されても上層部に評価されるかは別問題なのがね…再三遠征中のつもりで過ごせよって言われてるし。今月も宇井ちゃんは可愛い

タイトルとURLをコピーしました