外国人「ワールドトリガーのファンになるまでの壁」(海外の反応)

スポンサーリンク
海外の反応ワールドトリガー感想 アニメ


ワールドトリガー 24 (ジャンプコミックス)


1:海外の反応

左から新しいファン、地味さ、アニメの作画、キャラの多さ、月刊連載、会議、修、ワールドトリガー

2:海外の反応
「ワールドトリガー」に限らず会議を好まない人多いよね・・・でもわたしは「ワールドトリガー」の好きな要素の一つが会議パートだ。😳


3:海外の反応
我々ワートリファンは他とは違うのだよ。
物語が進むわけでもない、文字通りマイナーキャラが他のマイナーキャラについて議論しているだけのチャプターが我々の中で概ね好評なんだよ。でも面白いんだから仕方ないよなぁ。

4:海外の反応
>>3
登場キャラがみんな短所もあれば長所もある。独自の行動様式を持っていて常に成長し続け、ほぼ全員がプロットに重要な存在であり、それぞれ戦うための動機を持っている。
そういうチャプターでも、それぞれのキャラの説明になっていて、なぜ彼らが上手く出来たり出来なかったりするのか、他の漫画ではわからないようなことが描かれている。
展開が遅いと言う人もいるかもしれないけど、描写自体はとてもしっかりしているし、本当に全員がプロットに関係があるんだと思わせてくれる。

5:海外の反応
>>3
選抜試験のドラフト分析もドラフト自体もまるでクリスマスが来たような気分で読める。


6:海外の反応
月刊連載はむしろファンだからこその待つ辛さでしょ。😭


7:海外の反応
ええ?修はわたしが「ワールドトリガー」を好きな最大の理由だよ。
それが新たなファン参入の障壁になってるなんて考えたこともないんだが。

8:海外の反応
>>7
そこは一番のジョークポイントだ。
わたしも修は大好きだけど、そういうポジションこそ修の良さだよ。Mikumo Down!


9:海外の反応
Yeah 次のチャプターまで1ヵ月待ってる間は死ぬほど辛い。
戦闘、戦術、戦力バランスが超面白いしアニメはそんなに気にならなかったな。


10:海外の反応
アニメ1期で城戸司令と修の会議シーンで、城戸司令の返答を待ってる間カメラがずっと部屋の中をパンし続けてたシーンがフラッシュバックしたわ。


11:海外の反応
まぁ確かに修は珍しいタイプのメインキャラクターだよね。
でもわたしにとっては「ワールドトリガー」のベストポイントの一つだ。あれほどよく出来たキャラクターもそうそういない。


12:海外の反応
「ワールドトリガー」にも実際複数枚のシールドを重ねてビームを防ぐシーンがあるにも関わらず、このミームのために他の作品の素材を使うとは・・・何か含みを感じるな?XD

13:海外の反応
>>12
あの20秒以上にわたる絶叫は忘れられない。

14:海外の反応
>>13
Guy: AAAAAAAAAAAAAAAAA

Afto guy: AAAAAAAAAAAAAAAAS

15:海外の反応
>>14
そのシーンはなぁ・・・漫画では滅茶苦茶良いシーンだったんだけどな。


16:海外の反応
修がオーバーパワーなメインキャラじゃないことにごちゃごちゃ言ってる奴は本当ムカつく!

17:海外の反応
>>16
正直言うほど普段からオーバーパワーキャラばっかり見てるわけでもないのにね。

18:海外の反応
>>17
修は見た人が”弱くね?”ってなるように意図的にプログラムされてる。
他の作品でオーバーパワーキャラに慣れてる読者は当然混乱してしまう。
まぁ修は作戦を立てたり、囮になったり、相手の注意を逸らしたりと一応役割はこなしてるからね。


19:海外の反応
普通に考えれば空閑が修のポジションになる。
でも典型的なオーバーパワーの小柄なメインキャラと、賢い地味デザインの役割を入れ替えた葦原先生は天才だと思う。

海外の反応ワールドトリガー

20:海外の反応
修が新しいファン参入の障壁になってるって考えはめっちゃ面白いし、めっちゃ悲しい。

21:海外の反応
>>20
Right?
人はアンダードッグが好きだって言うけど、本当のアンダードッグは好きじゃないんだよね。
多くの人は未来視によって20手先まで読み通したり、スコーピオンや風神をバージル(デビルメイクライ)のように使いこなすことを望んでいる。

22:海外の反応
>>21
「ワールドトリガー」という漫画自体も内容はオーバーパワーだけどアンダードッグだよね。

23:海外の反応
>>22
それは欧米だけの話でしょ。
「ワールドトリガー」の漫画は日本では人気があるし、アニメ1期が終わったあとも常にトップ20に入ってた。
2期が始まるとトップ10になってたし。

24:海外の反応
>>23
ということは欧米ではアンダードッグ、日本ではオーバーパワーってことだな。
わたしのコメントはまだ生きてる。;)


25:海外の反応
友達を何人かこのシリーズに引きずり込もうとしたけど、迅vsA級トップ層のバトル回までの10話くらいでみんな脱落していった。
最後の1人にその戦いまでスキップしてもらおうとも思ったけど、結局それも実現しなかった。
この作品が本当に面白いだけに、やっぱりもったいないと思ってしまう・・・。

26:海外の反応
>>25
あぁ、確かわたしも最初アニメを見た時に見るのをやめようかと思ったのを覚えてる。
まぁ結局アイデアが面白そうだったから見続けたんだけど、今はその選択は間違っていなかったと断言できる。


27:海外の反応
序盤は漫画もスロースターターな印象はあるね。
だからこそアニメでそこのテンポ良くしてくれてれば、ハマる人はもっと増えたはず。まぁそうはならなかったんだけどね!


28:海外の反応
アニメ1期のリメイクを2期以降のクオリティで是非お願いしたい。
わたしは1期の部分も大好きなんだよ。

29:海外の反応
>>28
そうなれば本当に嬉しい、だがそれは決して起こりえないだろうってことはわかってる・・・。


30:海外の反応
語れる場が少なくて、欧米にファンが少ないのは寂しい。
でもまぁ正直、日本に見る目のある人がたくさんいるようだから安心してもいる。日本で人気があればコンテンツは供給され続けるわけだからね。
ありがとうJapan.

ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE (ジャンプコミックス)


参考 Reddit/MAL

1日1回押していただけると大変励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


アニメ漫画ワールドトリガー雑記
シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界のジャンプ速報

コメント

  1. 勧めて折角観てくれた人は、アニオリで折れてしまったよ……

  2. ベルセルクにならなきゃいいが

  3. まぁ確かに主人公は強かったりするほうが好まれるのは確かやな
    そう言う面で修は、「なんだこれ、つまんねぇ」って言われるタイプのキャラだとは思う
    第一印象で言えば、見た目のわかりやすい強さって重要だもんな
    修は悟空じゃなくて、ガンバみたいな奴だし

    • 海外だと一撃必殺みたいなのが好まれるからしまーなし
      俺はワートリのキャラ全部好き(漫画勢だけど)
      ここにいる皆もそうと信じたい

  4. 自分には絵柄もキャラも話どれも合わなかったけど、勧めてくれた友達は深堀りして楽しそうでいなと思う

  5. 修は戦術を工夫したり仲間と連携したりしてやっとこさ点取ってる感じがすきだよ
    ポイント上げる事が役割では無いと了解して読んでてもたまの得点シーンはやっぱカタルシス感じる
    弱くても卑屈じゃないし逃げないし自分の頭で考えるからフラストレーションが無い
    能力的には見るところのない一般人が主人公として機能してるのが良いよ

    アニオリ部分は違和感半端ないね
    物語もオリキャラの感じとかも、あそこだけ別のアニメにワートリキャラがコラボ出演してるみたい

  6. 群像劇のお手本というか最高峰。設定やキャラ多いのに混乱しないし全員の性格や能力なんとなく覚えられるの凄い。だから巻数進むごとに戦闘や会話が無限に面白くなる。アニメより絶対漫画で最初読め

    こんな感じで勧めるかなあ。アニメは2期以降のクオリティは高いんだけどね

  7. 鬼滅やらなんやら、他人に勧められていくつかアニメ見たけど
    これも凄く面白かった。
    最初はほんとにスロースターターで今ひとつだけど、
    でも ある程度見てから最初の方を見返してみると修と遊真の関係性に感動する

    確かに修みたいな見た目と能力のキャラが主人公の1人っていう設定は凄く良い。
    彼のような才能の者に遊真のような実力者がちゃんと評価して素直に従うってところが凄く好き。

    でもほんとアニオリは驚くほどつまんなかった。
    原作を読まずにアニメを見てたら途中でつまらなさ過ぎて違和感ありまくりだったから
    調べてみてアニオリだと分かって ものスゴく納得したw

  8. > 勧めて折角観てくれた人は、アニオリで折れてしまったよ……

    アニオリ部分があまりにもムダに長過ぎて自分も途中でオリジナル部分にスキップしようと思ったんだけど
    もしかしてアニオリ部分のどこかがのちにオリジナル部分に何か関係してくるかも
    とか思ってしぶしぶ最後まで見てしまった。
    全く時間と視力のムダだったw

    • それそれ
      まさにそれ
      アニオリだから、スキップでいいんすよ!
      っていっても、なかなかやっぱり、スキップできずという

  9. ワールドトリガーのアニメ見てたけど55話前後で切ったわ。あんなクソつまらん作品持ち上げてる人大杉問題

    • ちょうどアニオり真っ最中じゃないですかw
      自分もそのへんで切ろうか凄い迷った。
      でもとにかくアニオリ過ぎれば元に戻るしそれから先はさらに面白くなるし
      第2シーズンからは作画も別次元に良くなった

  10. アニオリはワートリに限らず、酷いこと、残念なことになりがちだよね…

    • アニオリって連載中の漫画に追いつかないようにするための場繋ぎ、引き伸ばしだと思うけど
      だとしてもワートリのアニオリは長すぎるよねw
      確か13話くらいあった。
      3話くらいならまぁいいかとも思えるけどさすがに1クール分はあまりにも長すぎるし
      途中で断念する人がいるのも納得できる

  11. 気に入ってる人には申し訳ないが、ゼノ様含む1期のアニオリは本当に世界観ぶち壊しでひどいと思う

  12. 連載追いつきそうになってのアニオリは昔はよくあったよね。聖闘士星矢とかドラゴンボールとか。
    俺はこの作者さんリリエンタールの頃から好きだからずっと待ってるよ。
    何気に女の子かわいいんだよね、小南先輩や那須隊長の戦闘体とか素晴らしい。

    • 個人的には(声の良さもあってか)木虎もかわいい。

      一方で男性キャラはこれといった美形キャラが少ない感じがする。
      せいぜいヒュースくらいか。
      普通だったら「実力派エリート」の迅が超絶美形に描かれ
      呪術廻戦の五条悟みたくなったんだろうなぁ

      • 悪いけど、あの漫画家さんの画風、ガチャガチャしててばっちく見える
        あの絵で美形とか言われてもって感じ
        五条悟爆誕の時だけ画風変えてたね

        • 五条もばっちく見えるってこと?

  13. 線がすっきりしてるせいか、淡白に感じるのかも知れない
    でもニノマルで色々爆発したり、
    眼鏡取った修が「誰だお前!?」「眼鏡ない修なんてただのイケメン」と騒がれたりした通り、美形は美形に描かれてる
    というか、アイドル事務所か?というくらい、ボーダーは男女とも美形が多すぎる
    それを活用してメディアへの露出上げたところへ、隊員たちの死亡とか拉致とか発生したら大変なことになるから、
    アイドル担当は決められてるんだろうけど

  14. う~ん、今どきあの程度で美形というのはちょっと厳しいね

  15. ワートリのファン層は世界共通ってことだな
    4chの翻訳見ても5ちゃんと差異がないところが笑える

    • 信者が「この作品は名作なんだ!違いが分かる私はすごいんだ!」って必死に自分をだましてるの本当に草
      海外でも同じ層が信者やってるんだな

      日本のファンの多くは月間に行ったあたりで投げたよ。それまでは週刊だったから月刊が辛いってのは関係なかった。休載期間があったけど単行本で一気読みすれば問題なかった
      そもそも日本のファンも、これは名有りモブ満載のサバゲーごっこ漫画だ、ゲームのコミカライズみたいだ、大人キャラたちの思考がおかしい、作者の倫理観がおかしい、とかはわかってる
      日本のファンがはまってるのは、ぼくがかんがえたさいきょうのトリガーとか戦術の妄想が楽しいから。作者がストーリーを進めずに趣味全開でいつまでも模擬戦をやってるのを見て、ちゃんと話が完結することはもう諦めてる人が大半だ
      修は、ファンからもおかしいって言われて「さすおさ」っていう「さすおに」みたいな呼び方をされてる。修はくずだけど、いろんな因果が修に収束してるからルール違反のくそやろうだけど野放しにされてるっていう考察をしてたファンがいた。あれを見れば海外の人も納得すると思う

      でも作者は病気なのに作品を完結させる気もないで趣味に走って模擬戦ばかり描いて遊んでるから、この作品は完結しないと思う。その前に多分作者が倒れる。
      海外のファンももっと冷静にならないと、ストーリーのおかしさを看過できなくなった時やこの作品が打ち切りになった時に耐え切れないと思う

      • 必死さが出てて嫌いじゃないよ

      • 好きなものだったらそうやって情熱的になるのは分かるけど
        そうじゃないものに対してそこまで必死になるのはスゴいねw
        自分だったら読むのやめて他行くわw

  16. 『遅効性SF』の看板に偽りなし

  17. めっちゃ早口で文句言ってるアンチ沸いていて草

タイトルとURLをコピーしました