海外の反応【Dr.STONE】第221話感想「ここまで感情を揺さぶられたのは久しぶりだ」

スポンサーリンク
ドクターストーンの石神千空 漫画



1:海外の反応
Yes, 思ってた通り、スタンリーこそこのミッションの遂行に最も適した人物だ。


2:海外の反応
Respect for Ryusui, 彼は自分の夢を犠牲にしてでも人類の未来のため行動した。
まさか彼のあんな姿を見ることになるとは…わたしたちは長い道のりを歩んできたんだな。


3:海外の反応
個人的な欲を捨ててより大きな欲、つまり人類の勝利のために行動する。
龍水は本当にすごいよ!彼が泣いてるコマ、あの一枚の美しい絵の中にたくさんの感情が込められていた。


4:海外の反応
龍水は心の底から泣いている…。


5:海外の反応
くそー龍水の泣いてる姿は辛いなぁ。
厳しい判断だったが、正しい判断だったと思う。それに彼はクロムの船を操縦できるんだ。

ドクターストーン 涙を流す龍水
出典 原作:稲垣理一郎 作画:Boichi【Dr.STONE】

6:海外の反応
>>5龍水はリーダーシップをみせてくれたね。
今まで全てを手に入れてきた男が、最も望んでたものを犠牲にして人類にとっての最善を考えた。


7:海外の反応
龍水の話を見てると、月に行ったのに外に出られなかった人のことを思い出す。
すごく複雑な感情だよなぁ。

8:海外の反応
>>7それって誰のこと?
アポロの乗組員は24人いるけど、そのうち実際に月に降り立った12人だよね?

9:海外の反応
>>8君は自分で自分の質問に答えちゃってるよ。lol
月に降り立つことができなかった12人のこと。

10:海外の反応
>>7歴史上最も孤独だった男マイケル・コリンズ。


11:海外の反応
ちぇるしーって意外と周りを見てるキャラクターなんだな。
龍水がスタンリーに席を譲ると言い出した時、真っ先に龍水の心配をしてたのが彼女だった。


12:海外の反応
わたしの予想では何か不測の事態が起きたとき、龍水が2号機を操縦する必要が出てくるんじゃないかと。
彼にはまだチャンスがあるはず。


13:海外の反応
スタンリーとゼノはジョジョレベルの性的な緊張感を醸し出してるな?


14:海外の反応
あのチークタッチはなんかすごく親密そうに見えたぞ。
スタンリーとゼノは付き合ってたのか…?

15:海外の反応
>>14明確に示唆されたわけではないし、そう驚くことでもないだろう。
まだ性別についての説明もほとんどないし。lol


16:海外の反応
スタンリーとゼノの描写ですごく盛り上がってるみたいだけど、まぁ時代だよな。少年ジャンプといえば常にレースだ。生き残っていくためには、女性読者も取り込んで行かないとな。

とはいえ、本当はゼノの精神状態を確かめるために脈を診たとか、そういう理由の可能性もあるけどね。


17:海外の反応
スタンリーの「仕事は?」のセリフは千空の「話早くておありがてぇ」というセリフと相まって、第3話のこのシーンを思い起こさせる。

ドクターストーン 司復活
出典 原作:稲垣理一郎 作画:Boichi【Dr.STONE】

18:海外の反応
>>17龍水の時もそんな感じだったよね。彼は状況を推測してた。


19:海外の反応
龍水は登場したその時からずっとベストボーイだった。

20:海外の反応
>>19いつか彼がアニメデビューするのが今から楽しみだ。

21:海外の反応
>>20次のシーズンかぁ。最近は需要と支持のおかげもあって以前より3期に期待できるようになった。
特にジャンプ漫画のアニメ化はクオリティが期待できる。


22:海外の反応
スタンリーはマジでかっこいいな。


23:海外の反応
ゼノがスタンリーの復活の話を聞いて、動揺してたことに気づいたゲンの対応は優しかった。


24:海外の反応
Pretty boy スタンリーが帰ってきたぞ!相変わらずのかっこよさだ。
龍水の後ろから的を撃ち抜いて、「君の選択は正しい」と言わんばりの最後のコマが大好き。


25:海外の反応
龍水、クロム、司の三人で宇宙に行ってくれー!


26:海外の反応
計算してみた。

27:海外の反応
>>26スタンリーが頭の中でこの計算をしたのか…。

ドクターストーン 計算するスタンリー
出典 原作:稲垣理一郎 作画:Boichi【Dr.STONE】


28:海外の反応
龍水と千空の比喩的な会話は、千空と司がスーパーマリオの話をしてた時を彷彿とさせる。一見意味のない会話なのに、実はすごく大きな意味を持った会話。
自分が欲するものを全て犠牲にしてでも、スタンリーに譲ることの合理性を彼は理解している。それでも悔しさは本物だし、涙も出るんだ。
一方ゼノはもう悪ぶっても誰も騙されない。彼はとっくに科学王国に馴染んでる。しかしスタンリーが危険であるのもまた事実だから司の監視は重要だ。戦士としての役割をコハクに譲った今、司も何らかの形で戦力として活用されるのは喜ばしい。

このチャプターで最も重要な要素といえば、やはりスタンリーだ。ゼノの顔を撫でながら、課せられた仕事を「できる」と断言する姿は、この2人の関係性の全てを物語ってる。
そして龍水との無言の対話は、龍水がいかに悩もうとも自分の選択が間違っていないことを確信させてくれるような意味深いものだった。

なんて素晴らしいチャプターだろう。ここまで感情を揺さぶられたのは久しぶりだし、ここまで急展開だと新鮮な空気を吸いに行く必要があったよ。この先の展開を読むのが楽しみだ。

29:海外の反応
>>28すごい分析だ…でもスーパーマリオ?そんな話あったっけ?

30:海外の反応
>>29第83話の司がコールドスリープするときのことだよ。全く関係のない話をしただけなんだけど、だからこそ意味があるんだよね。千空と司には色んな出来事があったけど、2人でただ座ってくだらない話をしたことは一度もなかった。

ドクターストーン コールドスリープ前の司と千空
出典 原作:稲垣理一郎 作画:Boichi【Dr.STONE】


MAL Poll Results

5 out of 5: Loved it!   23  79.31% 
4 out of 5: Liked it 5 17.24%
3 out of 5: It was OK 1 3.45%
2 out of 5: Disliked it 0.00%
1 out of 5: Hated it 0.00%

参考 Reddit/MAL

1日1回押していただけると大変励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


漫画その他の作品
シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界のジャンプ速報

コメント

  1. 絵は上手だが完全に飽きられてるだろコレ

  2. ゲンクロムコハクスイカカセキあたりで回してるあたりはバランスが良かったな
    というか石神村メンバー中心だったころが一番楽しかったな
    アメリカチーム入って以降はなんか引き込まれるものがなくなった
    おじちゃんとの死闘がこの漫画のピークだと思う

タイトルとURLをコピーしました