海外の反応「今更ながら妓夫太郎のコレに気づいて泣きそう・・・」【鬼滅の刃 遊郭編】

スポンサーリンク
アニメ鬼滅の刃遊郭編の妓夫太郎についての感想まとめ アニメ


鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 【Amazon.co.jp限定】


1:海外の反応
Bruh 泣きそう・・・コレに今気づいたんだ。


2:海外の反応
「鬼滅の刃」シリーズはパラレルをトコトン追及している。


3:海外の反応
妓夫太郎の過去は辛く、悲劇の傑作だ。:3

4:海外の反応
>>3
その文にその顔文字がちょっと怖いんだけど・・・まぁ言ってることはわかるんだけどさ。

5:海外の反応
>>4
なぜならピトーだから。(3コメの名前がピトー)


6:海外の反応
Awwww nooooooooo…


7:海外の反応
全ての鬼が邪悪なわけではないということを裏付けるものだよね。
真の悪鬼は無惨のみ。


8:海外の反応
Ah dang, このディテールは見逃してたわ。


9:海外の反応
素晴らしいディテールだ、シェアしてくれてありがとう。


10:海外の反応
この後に流れる曲が本当に素晴らしいんだよね。何回聴いても涙が出てくる。


11:海外の反応
炭治郎と禰豆子との対比になっているんだよね。
どちらも深い兄妹の絆がありながらも、育った環境が全く違う。

海外の反応アニメ鬼滅の刃遊郭編感想

12:海外の反応
>>11
だからこその炭治郎のあのセリフ。
“その境遇はいつだって、一つ違えばいつか自分自身がそうなっていたかもしれない”

13:海外の反応
>>12
そして最終話で、悪態をつく妓夫太郎の口を押えて”そんなこと思ってないよ”と止めに入った。


14:海外の反応
人は負の連鎖を断ち切るために、意識的に努力しなければならない。
そうしなければ、自分がされたのと同じようにまた別の人にしてしまうんだ。
「鬼滅の刃」は本当に良いメッセージに満ちてる。

15:海外の反応
>>14
その通り、まさにそういうメッセージを送ってくれている。
社会が鬼を作り出す。わたしたちがモンスターだと思っている人たちや酷い事をする人たちの多くが、誰かに拒絶されたり、複雑な環境の中で生きてきたりとどこかで失望を味わっている。

だから炭治郎はGreat heroなんだ。悪い奴を倒すだけでなく、その相手の苦悩を理解するんだ。

16:海外の反応
>>15
それによって炭治郎と禰豆子がいかに家族に愛されていたかを改めて実感できる。
そしてその恵まれた環境に感謝するようになるんだ。


17:海外の反応
負の連鎖を断ち切るという話は多くのアニメで語られるものだ。
特に「NARUTO -ナルト-」では多くのエピソードで戦争のサイクルについて語られている。
正直これはとても美しいメッセージだと思うし、この世界のより多くの人に届いてほしい。

18:海外の反応
>>17
でも現実にはそのメッセージを受け止める人はそんなに多くはない。
皮肉だが、少ないからこそこれほどまでに美しいメッセージになるんだろうね。


19:海外の反応
一字一句違わず覚えていたという事実が、言葉というものがどれほど人の心に刻まれるのかを物語ってる。


20:海外の反応
さりげない一言でも、その人に一生影響を与え続けることだってある。


21:海外の反応
こういうところが「鬼滅の刃」の悪役の良い部分であり、よく書けているなと思う理由だ。
行動から話し方まで全て、そのキャラの過去と関連していて無駄なものが何もない。
そしてそれが明かされた後にさらに悲しくなるという・・・。


22:海外の反応
妓夫太郎が梅の亡き骸を抱いて泣き叫んだシーンで、わたしは粉々に砕け散った。

アニメ鬼滅の刃妓夫太郎の過去の海外の反応

23:海外の反応
😭😭😭😭😭


24:海外の反応
Yea bro, あの最終話でわたしが号泣したのは、彼がなぜあんなことをするのかがわかったからだ。


25:海外の反応
最初に見た時に気づいた。
でも今見ても同じように心を揺さぶられるわ。


26:海外の反応
妓夫太郎が炭治郎に時間をかけてたのは、炭治郎に自分の姿を重ねてたからじゃないかと思った。
炭治郎はまさに妹を守るために戦っているし、額に傷もある。
当時の上弦の陸が血を与えて妓夫太郎と堕姫の命を救ったように、炭治郎にも血を与えようとしていた。

妓夫太郎は炭治郎に、同じ選択を認めてくれる存在であってほしいと願っていたんだろう。
もし炭治郎が鬼になれという妓夫太郎の提案を受け入れていれば、同じ選択をした自分を正当化することになるからね。妓夫太郎の炭治郎への罵倒の数々も、彼のそういう不安感を浮き彫りにしていたと思う。

アニメ鬼滅の刃最終話感想

27:海外の反応
このシーンを見た時、一気にたくさんの感情が襲ってきた。
まさか妓夫太郎に感情移入してしまうとはなぁ・・・。


28:海外の反応
さて、こんな爽やかな休日に玉ねぎを切ってくれてどうもありがとう。

『鬼滅の刃』吾峠呼世晴画集―幾星霜―


参考 Reddit/MAL

1日1回押していただけると大変励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


アニメその他の作品雑記
シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界のジャンプ速報

コメント

  1. やっぱ遊郭編が1番好きだわ
    俺も虐待児だったから鬼兄妹に感情移入し過ぎる
    そこから真っ当に生きれる人って、引き取ってくれた人がほんとに良い人(語弊がある愛をくれた人)の時しかないんだよな
    俺と弟は恵まれてる


  2. 鬼いちゃん、頑張ったんだね

    • ありがとう
      ビビりなだけで社会不適合者だけどw
      弟は立派にやってる
      妓夫太郎ほんとに尊敬する

      • それ気付かんうちに鬼いちゃんが風除けしてくれたからだろうね。

  3. 見えた!隙の糸!

    • 妓夫太郎は名前すら付けて貰えなかった事や、母親の梅毒の影響で醜い容貌になった事まではなかなか海外の人に理解して貰えないんだよなぁ。
      名前の説明はアニメでも無かったから仕方ないし、梅ちゃんの名前の「梅」も日本人なら何の病気かピンとくるが、海外じゃ分からんだろ……。

      • ケニア人(どこ在住だか知らんが英語話者)のYouTuberが鬼滅のリアクション動画の中で
        日本人視聴者向かって梅という名前と母の病気の関係性について教えてくれって言ってたな
        だぶんコメント欄で教えてもらったことだろう

      • 妓夫太郎も名前じゃないんだよね

      • 日本人でもそこまで考えてる人ばかりじゃないし
        海外の方が情報共有しまくってるから細かい所わかってたりするよ
        特に配信者なんてコメント欄にファクトが溢れてる

        • ファクトって・・・
          普段どこに入り浸ってるか分かりますねw

      • なぜ兄が醜いのに妹が醜くないんだ?

        • 兄は母の梅毒が胎児の時に感染って醜く生まれた
          妹は感染らずに生まれられた
          コロナの濃厚接触者でも全員感染ってるわけじゃないだろ
          あと父親が違う
          客相手なんで誰が父親だったのか不明だけど

  4. 思ってるより遥かに不幸なんだよ。二人とも遊郭に呪われて生まれてきた。遊郭を出て生きるなんて選択肢も無かったろう。そこでしか生きる方法を知らないのに。
    漫画には無かったが、アニメでは宇随とのバトルで遊郭を全部壊してくれてよかったよ。
    どんなに憎んでもあの場所を離れられなかったんだからな。この辺はアニメスタッフの愛情を感じたな。
    兄妹を遊郭から解放してあげたかったんだろ。バトルを派手にしたかっただけかもしれんがw

    • それかなり歪んだ見方じゃないか?
      全然関係無い今の吉原の遊郭で働く人たちをそんな意図で殺したり店を全破壊するのはお門違いの八つ当たりだろう
      それも兄妹死んで遊郭から離れる時にわざわざ
      別に大正時代の合法風俗街の吉原遊郭自体は消した方がいい醜い悪の巣窟とかじゃないぞ

  5. 亡骸じゃなく生きているから鬼にできた

  6. 鬼滅は、遊郭が一番好きだ。
    あとは、上弦弍と壱
    アニメがめちゃ待ち遠しい。

  7. みっともねぇなみっともねぇなあ…

  8. それはおかしい。
    現代でも遊郭のような風俗業が盛んだけど、そこの女性が皆不幸なわけではない。
    プロとしてやっている人も、お金を稼いで後に事業をやろうとしている人も居る。
    風俗もAVも潰すべきみたいな考えは間違っている。
    性産業で頑張っている女性も多いし、性産業によって救われている男性も多い。

    • そんなもん極僅かだよ
      男に騙されたり借金返済のために泣く泣くやってる奴が大半
      AV関係もヤクで手なずけられたり頭弱い奴が無理やり契約させられてって流れが多い

  9. 現代と大正じゃ貧困のレベルが違うからなー
    今の性風俗とも事情が違い過ぎる

  10. え~とごっちゃになりやすいから仕方ないんだけど
    妓夫太郎達の年齢は推定120歳みたいなので彼らの鬼になったエピソードは江戸時代だと思うよ侍が普通に居る時代だからね
    だから大正時代の遊郭は当然江戸時代よりはそこまで酷くないよ
    もちろん現代と大正を比べたらまた違うんだけど

  11. 底辺の売春婦は遊郭で働いてないけどな

    • 兄弟の生まれた羅生門河岸は実在の場所で普通に遊郭で働けないババアや性病持ちが街の一角に集まってバーゲンセールやってる所
      法も機能して無いスラム状態で底辺夜鷹が徒党組んでとにかく吉原に居座ってるみたいなもん

タイトルとURLをコピーしました